読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記

都内大学四年の独り言

初動

 

止まっている状態から動き出す

 

 

そのために必要なエネルギーは計り知れない

一旦動き出すと、加速にさほどエネルギーは必要ない。

これは全てのことに通じる

 

一歩目が踏み出せれば、二歩目、三歩目と数学的帰納法のように自然と足が出てくる

とにかく、一歩目が重要なのである。

 

 

では、どのように動き出せば良いのか?

 

 

私は、後々のことを考えずに、始めることだけを最初の目標にしている

例えば、この記事を書き始める際

“とりあえず、一行だけ書こう”

ということを目標にしていた。

 

そして一行目を書き終えた私は、現在12行目を書いている

 

学校・バイトに行く時は

“とりあえず玄関出てみるか”

勉強したくない時も

“とりあえず教科書開こう”

 

このように考えれば、さほど精神的エネルギーは必要ないのではないだろうか

 

 

と、自分に言い聞かせながら

二週間前から毎日、“今日こそ始めよう”と考えていた卒論を書き始めようと思う。